私がアメリカで加入したCinergy社の医療保険

加入した医療保険の内容

加入時、27歳女性で月々の保険料250ドルです。
会社の医療保険の眼科のカード
アメリカに住んでる時に使う眼科のカード

 

会社の医療保険の眼科のカード 裏面
アメリカ支社の医療保険カード

 

私が使った民間の医療保険会社の保険プランの内容はこんな感じでした。

 

保険会社名:Cinergy

 

商品名:ベーシックプラン

 

保障内容:この基本保険プランの内容というのは:

◎入院時は:
・一回の入院は500ドルまで保障される。
・診察は一日500ドルまで、年間で最大15日間の保障が受けられる。
・集中治療では一日1000ドルまで、年間で最大10日までの保障が受けられる。

 

 

◎外来の受診について
・通常の一回の受診では50ドルまで、
年会で最大5回までの保障が受けられる。
同じ病気の場合、年間2回まで同じ内容で保障が受けられる。

 

・特殊な受診に関しての一回の受診では、
一つの検査で50ドルまで保障される。
・伝染病などの特殊な病気または傷害に関しては、
年間で一日3つの検査まで50ドルが保障される。

 

・救急外来を利用したときは、
一回の利用で50ドルまで、年間で最大一回までの保障が受けられる。

 

◎外科&麻酔科の受診について
・外科の受診は、保障されない。
・麻酔科の受診は、保障されない。

 

これに加えて、妊婦での検査などはある程度保障で、
薬への保障もされる内容でした。
このある程度というのは、
妊婦の検査時のウルトラサウンド(エコー)などは保障制限があり、
こういったものに対して保障の対象外になるものもあるということです。

 

妊娠時に必要な一般的な尿検査や血液検査などは保険対象内で、
保険プランのカバー内に含まれます。

 

会社で加入の医療保険に入るまでのページに進む


 
米国保険TOP 日米生命保険 比較 アメリカ生命保険 利点 審査基準とハイリスク保険 私が入った医療保険